PageTopへ

おすすめの電動ガン12選!かっこいい・威力最強・有名な傑作などの条件から選出

電動ガンは、エアガンの種類の中でも特に人気があり、サバゲーマーを中心に多くのユーザーが電動ガンを使用しています。

そのため、これからサバゲーを始める人や新しく軍拡したい人は、自分の用途に合った電動ガンを見つけられると、ゲームを有利に進めることができ、選んだエアガンに愛着が湧くでしょう。

 

この記事では電動ガンの選び方と実際にどのような電動ガンがおすすめなのか、具体的なモデルを紹介します。

ガンコレクトでは中古のエアガンをYahoo!オークションにて販売中。販売しているエアガンは、サバゲー好きのスタッフが1点1点ていねいに査定・買取し、動作確認を完了させてから販売しています。毎月平均100点お買い上げいただいている実績があるため、電動ガンをお求めの方はぜひ以下のボタンをタップして理想のエアガンを探してみてください。

view more

電動ガンの選び方

電動ガンの選び方は電動ガンの種類や求める性能、用途などによって異なります。

たとえばサバゲーマーが電動ガンを選ぶ際は、射撃性能や取り回しの良さが重視されやすいでしょう。

一方コレクターは、どちらかというと外見のリアルさを求める人が多くいます。

 

自分に合った電動ガンを見つけられれば、愛着がわきやすく、よりサバゲーやエアガンを楽しむことができます。

ここでは自分に合った電動ガンの選び方を紹介します。

 

電動ガンの種類で選ぶ

電動ガンの種類は、主に下記の5つに分けられます。

 

・次世代電動ガン

・スタンダード電動ガン

・ハイサイクル電動ガン

・電動コンパクトマシンガン

・電動ハンドガン

 

それぞれの電動ガンごとの機能や特徴を知っておくと、自分に合って電動ガンを選びやすくなるため、気になる方はぜひ確認してみましょう。

 

次世代電動ガン

次世代電動ガンは、東京マルイから発売している最もグレードの高い電動ガンシリーズです。

これまでのスタンダード電動ガンと比べて「シュート&リコイルエンジン」によって、射撃時の反動が楽しめ、金属パーツの多用により外観もリアルに仕上がっています。

 

初速も高めに設定されており、ボディ剛性の高さから命中精度も高く、一部のモデルには「オートストップ機能」が装備されていることから、リアルなマガジンチェンジが体感できます。

そのため、次世代電動ガンは、臨場感を求めるサバゲーマーだけでなく、リアルさを追求したいコレクターにとっても魅力的なエアガンです。

 

スタンダード電動ガン

スタンダード電動ガンは、次世代電動ガンが登場する前に主流だった電動ガンです。

次世代電動ガンと比べると、樹脂パーツが多く、リアルさに欠けるかもしれませんが、構造が比較的単純で軽量です。

 

そのため、スタンダード電動ガンを好んで使用するサバゲーマーも多く、まだまだ市場で人気があります。

また、次世代電動ガンよりも軽量で安価なモデルが多いことから、初心者にとっても手にしやすく、最初のエアガンとしてもおすすめです。

 

ハイサイクル電動ガン

ハイサイクル電動ガンは、スタンダード電動ガンから派生したシリーズで、連射力に特化していることが特徴です。

スタンダード電動ガンの連射速度は秒間15発程度ですが、ハイサイクル電動ガンは、秒間25発となっており、短時間でより多くの弾を発射できます。

 

また、コンパクトなサイズが多く、取り回しの良さも特徴です。

一方で連射力が高いため、一度のトリガー操作で多くの弾が発射できますが、ヒット後も弾を撃ち続けるオーバーキルが起こりやすい点には注意しましょう。

 

電動コンパクトマシンガン

電動コンパクトマシンガンは、スタンダード電動ガンよりも更に小型なシリーズです。

専用のメカボックスを備え、モデルによってはハンドガンとほぼ同じサイズに収められています。

 

また、コンパクトなデザインはかさばらず、主兵装だけでなくサイドアームとしても活用可能です。

ただし、初速は次世代電動ガンやスタンダード電動ガンよりも低めで、遠距離での運用には向かないため、用途に応じて運用しましょう。

 

おすすめの電動ガン13選!(サブマシンガン編)かっこいい・威力最強・有名な傑作などの条件から選出

 

電動ハンドガン

電動ハンドガンはハンドガンタイプの電動ガンで、取り回しの良さが特徴です。

ガスブローバックタイプのハンドガンと比べて、季節に関係なく安定した性能を発揮でき、フルオート射撃も可能です。

 

一方で、デフォルメされたマガジンやブローバックのオミットなど、一部リアルさが欠ける要素もあります。

反動のなさは命中精度を向上させる要因となるため、あくまでもゲームアイテムとして運用できれば、その優れた性能を活かすことができるでしょう。

 

電動ガンの性能で選ぶ

サバイバルゲームを有利に進めるには、電動ガンの性能も重要です。

電動ガンの性能には主に連射力や命中精度、飛距離、拡張性などがあげられます。

 

ここでは具体的にどのような性能が求められるのかと、それぞれの性能を意識した選び方を解説します。

 

連射力で選ぶ

エアガン選びにおいて連射力は重要な要素です。多くの弾を短時間に発射できれば、制圧力が高く、ゲームを有利に進められます。

また、発射サイクルが早ければトリガーを引いて弾が発射までのレスポンスが上がるため、セミオートをメインで使用する方にも最適です。

 

ただし、連射力が高いモデルは初速が抑えられたモデルが多いことから、運用方法やフィールドとの相性を考える必要があります。

連射力を重視してエアガンを選ぶのであれば、性能と耐久性の高いハイサイクル電動ガンがおすすめです。

 

飛距離や命中精度で選ぶ

飛距離のあるエアガンは、相手の射程外から攻撃がしやすく、特に広大なフィールドで効果的です。

飛距離の長いエアガンを選ぶ際は、ホップアップシステムの有無と初速に注目しましょう

 

ホップアップシステムとは、BB弾に逆回転を与えて飛距離を伸ばす機能です。

モデルによってホップの強さを調整でき、環境や弾の重さによって最適なホップが異なるため、調整のしやすさもチェックしましょう。

 

また、初速が高ければ飛距離も向上しますので、エアガンを選ぶ際は初速にも注目しましょう。

一方、命中精度の高いエアガンは、連射をしなくてもヒットをとりやすく、弾の節約にもつながります。

 

拡張性で選ぶ

エアガンにおける「拡張性」とは、サプレッサーやライト、スコープといったアタッチメントが多くつけられるかどうかを指します。

たとえば、マウントレールが多く搭載されたエアガンは、その分アタッチメントを多くつけられるため、拡張性が高いといえるでしょう。

 

また、マウントレールの数だけでなく、レールの長さも考慮すると、自分の体格に合わせてアタッチメントの位置を調整しやすくなります。

 

外観で選ぶ

外観はエアガン選びにおいて重要な要素です。一部の電動ガンは、金属製でリアルな外見モデルが用意されてます。

特に次世代電動ガンは、ギミックやディテールにこだわったモデルが多く、そのリアルさには定評があります。

 

しかし、金属製の電動ガンは重量があり、サバゲーでの運用を考えるとデメリットに感じるかもしれません。

ベテランのゲーマーの中にもあえて軽量な樹脂製のスタンダードモデルを選ぶユーザーも多いことから、個人のプレイスタイルや優先事項に合わせて外観を考慮しましょう。

 

スタイルやポジションで選ぶ

プレイヤーのスタイルやサバゲーでの役割に応じて、エアガンの選び方は異なります。

アタッカーなら取り回しの良いコンパクトなタイプが適しており、素早い動きと戦術的な接近が可能です。

 

一方、スナイパーは初速が高く、遠距離まで弾が届くエアガンを選ぶことが効果的です。ディフェンスやサポートの場合は、連射力や安定性を重視したモデルが適しています。

また、部屋撃ちや観賞用でエアガンを選ぶ場合は、性能だけでなく外見のリアルさも重要です。

 

自身のプレイスタイルや目的に合ったモデルを選ぶことで、よりエアガンを楽しめるでしょう。

 

電動ガンのメーカーで選ぶ

電動ガンを取り扱うメーカーは、主に国内メーカーと海外メーカーの2つに分けられます。

国内メーカーは品質が高く、日本の法律に合わせて調整されたモデルがほとんどです。また、初心者から上級者まで使いやすい高性能なエアガンが豊富にラインナップされています。

 

一方、海外メーカーは、金属製でリアルなモデルが多く、国内にはない独特なラインナップが魅力です。

しかし、国内メーカーに比べて調整が必要な場合や予備パーツの入手が難しい場合もあります。

 

もし、不安があるなら、最初から安定した性能を持ち、サポートも受けられる国内メーカーを選びましょう。

 

電動ガンを取り扱う国内メーカーは、主に東京マルイ、KSC、クラウンの3社があります。

このうち最もユーザー数が多く、種類が豊富なのは東京マルイ製の電動ガンです。

 

おすすめの電動ガン10選

電動ガンの選び方がわかったものの、実際にどのエアガンがおすすめなのかは、使い方やその人の好みによって異なります。

 

ここからはスタッフ杉山が独断で選んだおすすめの電動ガンを紹介します。

電動ガンの購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

おすすめの次世代電動ガン3選

次世代電動ガンは、東京マルイが販売している、リアルさと性能を兼ね備えた電動ガンです。スタンダード電動ガンと比べて金属製で剛性が高く、初速が高めなモデルが多くなっています。

ここではおすすめの次世代電動ガンを3つ紹介します。

 

東京マルイ:M4A1 SOCOM カービン

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト|M4A1 SOCOM カービンー次世代電動ガン

 

M4シリーズの中でも最もベーシックなタイプの次世代電動ガンです。操作にクセが無く、初心者から上級者まで扱いやすいモデルといえるでしょう。

また、弾切れになるとボルトストップがかかることで、実銃のようなリロードアクションも楽しめます。

 

東京マルイ 次世代電動ガン M4A1 SOCOM カービンを徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

東京マルイ:AK47

引用元:『AK47ー次世代電動ガン』東京マルイ エアソフトガン情報サイト

 

M4シリーズと対をなす次世代電動ガンで、こちらもリアルさに定評のあるモデルです。

ハンドガードやストックは木目調のプリントが施されており、リアルな外見でありながら、安定した使い心地となっています。

 

東京マルイ 次世代電動ガンAK47を徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

東京マルイ:MP5A5

引用元:『MP5 A5ー次世代電動ガン』東京マルイ エアソフトガン情報サイト

 

比較的新しい次世代電動ガンで、電子トリガーを採用しておりレスポンスの高さが魅力となっています。

また、3点バーストの再現などスタンダード電動ガンのMP5にはない機能も特徴です。

 

東京マルイ 次世代電動ガンMP5A5を徹底紹介!気になる特徴や性能、口コミについても解説

 

 

おすすめのスタンダード電動ガン3選

スタンダード電動ガンは、次世代電動ガンよりも前に販売されていたシリーズです。

一部設計が古く樹脂を多用したものもありますが、性能は十分で初心者にもおすすめなモデルも多くあります。

 

東京マルイ:89式 5.56mm小銃

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト89式5.56mm小銃 – 電動ガン スタンダードタイプ

スタンダード電動ガンの中でも比較的新しいモデルで、リアルな外見と安定した性能が魅力です。

全体的に金属パーツを多く使用されており、剛性が高く、次世代電動ガンにも引けを取らないクオリティに仕上がっています。

 

東京マルイ スタンダード電動ガン 89式 5.56mm小銃を徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

東京マルイ:M14

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイトU.S.ライフル M14 ファイバータイプO.D.ストックver. – 電動ガン スタンダードタイプ

 

こちらも金属パーツを多用したスタンダード電動ガンです。

一体型のアウターバレルは命中精度にも貢献しており、スナイパーライフルとして運用できるほどの精度があります。

 

東京マルイ スタンダード電動ガン M14 ファイバーストックタイプ O.D.ストックver.を徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

東京マルイ:AK47 βスペツナズ

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト|『AK47 ヴェータ・スペツナズ – 電動ガン スタンダードタイプ』

 

通常のAK47よりも全長が短くなっており、インドアでも取り回しのしやすいモデルとなっています。

バッテリーはストックに入れられて種類を選ばないこと、600発入る多弾マガジンが使えることから、初心者から上級者まで幅広くおすすめできる電動ガンです。

 

東京マルイ スタンダード電動ガンAK47 βスペツナズを徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

おすすめのハイサイクル電動ガン2選

ハイサイクル電動ガンは、スタンダード電動ガンをベースとしながら秒間25発と高い連射力のあるシリーズです。

また、サバイバルゲームで運用しやすいコンパクトなモデルが多いことも特徴です。

ここではおすすめのハイサイクル電動ガンを紹介します。

 

東京マルイ:G3 SAS HC

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト|『H&K G3 SAS HC – 電動ガン ハイサイクルカスタム』

 

軽量コンパクトなG3 SASをベースにハイサイクル化し、ストックを追加したモデルです。

似たモデルのMP5KHCと比べて、マガジンの容量が500発と多く、より多くの弾をリロードをせずに発射することができます。

 

東京マルイ ハイサイクル電動ガンG3 SAS HCを徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

東京マルイ:M4パトリオットHC

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト『M4パトリオットHC – 電動ガン ハイサイクルカスタム』

 

ストックを無くしたで、2Kgを切る非常に軽量なハイサイクル電動ガンとなっています。

4面のマウントレイルと14mm逆ネジハイダーも備えており、ほかのハイサイクル電動ガンよりも拡張性が高いことも魅力です。

 

東京マルイ ハイサイクル電動ガンM4パトリオットHCを徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

おすすめのコンパクト電動サブマシンガン2選

コンパクト電動サブマシンガンガンはスタンダード電動ガンよりも更に小型の電動ガンで、専用のメカボックスを内蔵していることが特徴です。

ここではおすすめのコンパクト電動サブマシンガンガンを紹介します。

 

東京マルイ:MAC10

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト『マック10 – 電動コンパクトマシンガン』

 

シンプルで軽量なモデルを探しているのなら、MAC10がおすすめです。

また、本体に加えてサプレッサーとハンドストラップもセットになっており、アクセサリーが豊富なことも特徴となっています。

 

東京マルイ コンパクト電動ガンMAC 10を徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

東京マルイ:スコーピオン Vz.61

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト|『スコーピオン Vz.61 – 電動コンパクトマシンガン』

 

大型のハンドガンくらいのサイズに収まっているこのモデルは、狭いフィールドでのメインアームや、火力のあるサイドアームを探している人におすすめです。

付属のアタッチメントを使えば、グリップも装着することができます。

 

東京マルイ コンパクト電動ガンスコーピオン Vz.61を徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

おすすめの電動ハンドガン2選

電動ハンドガンは、ハンドガンのサイズにメカボックスを搭載したもっとも小型の電動ガンです。

実銃だとセミオートのみのモデルも、フルオートで発射可能なことも特徴となっています。

ここではおすすめの電動ハンドガンを紹介します。

 

東京マルイ:M93R

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト|『M93R-電動ガン ハンドガンタイプ』

実銃のM93Rは3点バーストですが、このモデルではフルオート射撃が可能でより実戦的となっています。

また、折り畳み式のフォアグリップ付きで両手で構えやすいことも特徴です。

 

東京マルイ 電動ハンドガンM93Rを徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

東京マルイ:H&K USP

引用元:東京マルイ エアソフトガン情報サイト|『H&K USP – 電動ガン ハンドガンタイプ』

 

人気のUSPの電動ガンバージョンです。

セミフルの切り替えセレクターは、セーフティをそのまま流用する形となっており、操作も違和感が少ないでしょう。

また、付属のレールによってライトの取り付けも可能です。

 

東京マルイ 電動ハンドガンH&K USPを徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

 

 

まとめ

電動ガンの種類は、次世代電動ガンやスタンダード電動ガン、ハイサイクル電動ガンなどさまざまです。

また、メーカーによってもラインナップや性能は異なります。

 

電動ガンの選び方は用途によって異なりますが、初心者の方や自分で分解できる自信が無い方は、国内メーカーの電動ガンを選ぶと失敗しにくいでしょう。

 

これから電動ガンを購入しようと考えている方は、今回の内容を参考に自分に合ったエアガンを探してみてください。

 

ガンコレクトは、不要なエアガンを買い取るエアガン買取専門店です。不要な電動ガンを売って、新しい電動ガンの購入を考えている方は、ぜひご利用ください。