PageTopへ

東京マルイハイサイクル電動ガンMP5K HCを徹底紹介!気になる特徴や性能についても解説

一部のエアガンショップはユーザーの要望に応えてノーマル電動ガンの連射性能を底上げするカスタム電動ガンを取り扱っていました。

 

しかしその分金額も高く、自分でカスタムするためには高いスキルが必要になるため、ハイサイクルカスタムの所持はハードルの高いものでした。

 

そんなユーザーの要望に応えて東京マルイが出した答えが、メーカーレベルのハイサイクルカスタムを施したHCシリーズです。

 

その中でもMP5シリーズは小型軽量・高パフォーマンスのモデルとして高い人気を誇っています。

 

今回はそのハイサイクルカスタムMP5の中から最小モデルであるH&K MP5K(クルツ)HC をご紹介します。

 

次世代電動ガン MP5K HCとは?

全長 345 mm
インナーバレル長 110mm
重量 1,490g
装弾数 220発 (多弾マガジン)
メーカー希望小売価格 29,800円(税別)

ドイツの銃器メーカーH&K社が開発した戦後生まれのサブマシンガンMP5シリーズは、傑作サブマシンガンとして世界中の軍・警察機関に採用されています。

 

日本警察でも 特殊急襲部隊(SAT)で採用されています。

 

このMP5シリーズの最大の特徴はサブマシンガンとしては破格の命中精度の高さです。

 

その命中精度の高さは100m以内ならアサルトライフル並みと言われるほどです。

 

そしてその命中精度を支えているのが、G3ライフルから移植された「ローラーロッキングシステム」によるクローズドボルトファイアーによるものです。

 

この作動方式をそのままに携帯性と機動性を向上したモデルが最小タイプのMP5K(クルツ)A4です。

 

東京マルイはこのMP5の最小モデルをハイサイクルカスタム電動ガンとしてモデルアップしました。

 

次世代電動ガン MP5K HCの特徴

東京マルイの電動ガン ハイサイクルカスタム H&K MP5K HC には高いパフォーマンスと操作性、

 

秒間25発という連射性を引き出すリファインされたユニットなど、いくつもの特徴があります。

 

その特徴の幾つかをご紹介します。

 

(特徴①ファクトリー製カスタム)

東京マルイ 電動ガン ハイサイクルカスタム H&K MP5K HC の最大の特徴はメーカー製カスタムであることです。

 

東京マルイがハイサイクル電動ガンシリーズの第一弾モデルMP5A5 HCを発売する以前は、

 

電動ガンの連射性能を底上げするためには、

 

エアガンショップに依頼するか自分でパーツを調達してチューンナップするセルフカスタムの二通りの方法だけでした。

 

このエアガンショップのハイサイクルカスタムでは、パーツ代込みながらもカスタム工賃が電動ガン本体に上積みされるので、

 

最低でも次世代M4本体価格ぐらいの費用が必要になります。

 

さらにハイサイクルカスタムでは、秒間13~15発という前提で設計されたノーマル電動ガンの耐久性を上回るスペックを引き出すために、

 

メカボのガワや軸受け、モーターやギアといった各パーツにかなりの負荷をかける仕様になってしまいます。

 

そのためこれらのパーツをハイサイクル用パーツに交換して、ハイサイクルの負荷に応じた耐久性を上げる加工なども求められます。

 

これらの加工料やパーツ代を加算すると、MP5クルツ本体込みで次世代Mの4本体価格ぐらいの費用になるわけです。

 

このハイサイクルにカスタムされた電動ガンに対して、本家の東京マルイではHCシリーズを販売しました。

 

メーカーレベルでハイサイクル仕様の仕上げられたユニットを搭載した ハイサイクルカスタム H&K MP5K HCは、

 

セルフやエアガンショップのハイサイクルカスタムよりも抜群のコストパフォーマンスを示してくれます。

 

(特徴②リファインされた作動ユニット)

東京マルイは電動ガン ハイサイクルカスタムを発売するにあたって、従来のメカボックスをハイサイクルのスペックと負荷に耐えられるようにリファインを施しています。

 

まずメカボックスのガワの色をブラックにして、ハイサイクル専用メカボックスとしました。

 

次に高回転に耐えうる専用のカスタムギアとピストンを作り、ギアの回転を支える軸受けも従来の樹脂製からメタル製軸受けにアップデートしています。

 

そしてこれらの専用パーツを高回転で駆動させるため、国産最高級ベアリングを採用したEG30000モーターを搭載、

 

これらのハイサイクル仕様にリファインした結果、ノーマル電動ガンと同じニッケル水素8.4V AKタイプバッテリーを使用して秒間25発の連射速度を叩き出しているのです。

 

それまでのハイサイクルカスタムが10.8V以上の高電圧バッテリーの使用が前提だったのと比べると、

 

東京マルイの電動ガン ハイサイクルカスタムのパフォーマンスの高さがご理解いただけると思います。

 

(特徴③秒間25発の高速連射)

東京マルイの電動ガン ハイサイクルカスタムH&K MP5K HC は、メーカー自らが設計したハイサイクル専用パーツと高回転モーター、

 

耐久性を底上げした専用ブラックメカボックスを組み合わて、ノーマル電動ガンと同じニッケル水素8.4V AKタイプバッテリーを使用して秒間25発の連射速度を叩き出しています。

 

この連射性能がどれだけすごいかというと、銃口から飛び出たBB弾がまるでレーザービームのように一直線に繋がって見えます。

 

この繋がって見える弾道は、サバゲー初心者にとっては相手を目で追いながら弾道を合わせられるというメリットを与えます。

 

しかし、これはサバゲー初心者にとっては「両刃の剣」でもあります。

 

何故なら本来の銃の使い方からすると邪道と言ってもいい戦い方だからです。

 

この章純を合せずにBB弾の軌跡で相手に着弾させるやり方に慣れてしまうと、

 

サバゲー本来の楽しみかたである「狙って仕留める」という悦びを実感するチャンスを手放すことになります。

 

よりリアルな戦い方を求めるようになると、この戦い方ではヒットをとっても満足できなくなるからです。

 

(特徴④MP5系最小サイズによる抜群の操作性)

東京マルイのハイサイクル電動ガンH&K MP5K HC はHK MP5シリーズ中で最小のモデルです。

 

全長345 mm、重量 1,490 gというサイズと本体重量が示すように、1日中持っていても疲れません。

 

この軽量コンパクトな諸元のおかげで使う人、特に女性サバゲーマーに対して抜群の機動力と操作性を与えてくれます。

 

レシーバーエンドに一点式のストラップスリングを取り付けて2丁装備にしてもハンドガンの2ハンドと同じぐらいの機動力は保てます。

 

体力的に不安を感じる女性サバゲーマーにおすすめですね。

 

(特徴⑤スタンダード電動にオリジナル性を加えた外観)

東京マルイのハイサイクル電動ガンH&K MP5K HC の外観はスタンダード電動ガンのデザインを受け継いでいます。

 

さらにオリジナルの外観に独自パーツを追加しています。

 

それがフレームトップに装備されたピカティニースペック(20mm幅)の大型の強化樹脂製の軽量ローマウントベースです。

 

MP5クルツのキャラに合わせると、オープンタイプのドットサイトなどが装備として合うでしょう。

 

次世代電動ガン MP5K HCの実射性能

東京マルイのハイサイクル電動ガンH&K MP5K HCの実射性能を、初速、集弾性、操作性などを実射動画を交えてご説明します。

 

次世代電動ガン MP5K HCの初速

東京マルイのハイサイクル電動ガンH&K MP5K HCの平均初速は71m/s前後になっています。

 

この初速はスタンダード電動ガンのMP5Kクルツ A4の77.4m/sに比べると少し低めになっています。

 

HCカスタムとスタンダードのインナーバレル長は同じ110㎜なので、この初速の違いはサイクルアップのためにピストンストロークをショート化した結果でしょう。

 

ちなみにスタンダード電動ガンH&K MP5-J の初速は84.4m/s、インナーバレル長が229mmであるので、

 

ハイサイクル電動ガンH&K MP5K HCは連射力アップと銃口初速と有効射程をトレードオフにしていることが分かります。

 

次世代電動ガン MP5K HCの集弾性

東京マルイのハイサイクル電動ガンH&K MP5K HCは高い連射力と短いインナーバレル長という性質上、精密射撃をこなすような集弾性は持っていません。

 

ストックレスであることも集弾性に影響を与えているのでしょう。

 

集弾性の高さよりも連射力の高さで戦う前提の電動ガンです。

 

次世代電動ガン MP5K HCの性能を動画で確認

東京マルイのハイサイクル電動ガンH&K MP5K HCの実射動画を見て抱いた第一印象は、「レザービームにように繋がって見える弾道」です。

 

このBB弾の軌跡を見るだけで東京マルイのハイサイクル電動ガンの連射力の高さを実感できます。

 

そして次に抱いた印象が、ハンドガン並みの操作性の高さです。

 

本体重量が約1.5キロと軽量のため片手での操作も軽々とこなせます。

 

ハイサイクルの性質上、トリガーのキレも良くインドアやCQBなどのフルオート禁止のフィールドでも、高い火力を味方に戦えることが伺えます。

 

 

 

次世代電動ガン MP5K HCの口コミ・レビュー

筆者が最初に購入した電動ガンはMP5クルツA4ベースのPDWをでした。

 

このPDWはバッテリー交換にフォアグリップとフラッシュハイダーを外さなければ交換できないという手間のかかるモノでした。

 

それに比べると電動ガン ハイサイクルカスタムH&K MP5K HC のバッテリー交換は、

 

レシーバーキャップを外すだけで交換可能なのでPDWと比べるとかなり簡単になっています。

 

操作性は本文でも述べた通り小型軽量であるため、女性でも軽々と取り廻せます。

 

一日中持っていても軽いため疲れにくく、そのまま前線でヒットアンドアウェイを繰り返しても、機動力を温存したまま戦い続けられます。

 

おすすめはアタッカー的な運用として、20メートル以下の距離で火力に物を言わせた戦い方だとゲームを有利に運べるでしょう。

 

次世代電動ガン MP5K HCの買取はガンコレクトへ

スタンダード電動ガンのMP5シリーズは東京マルイにとってドル箱的存在です。

 

そのためバリエーションも豊富で、その中でもH&K MP5K(クルツ)A4は最小タイプとして初心者を中心に高い人気を維持しています。

 

そのクルツのハイサイクルカスタムであるH&K MP5K HCは機動力と高い連射性能を兼ね備えて、

 

尚且つコストパフォーマンスの高いモデルとして、より初心者向けのモデルと言えるでしょう。

 

このH&K MP5K HCのパフォーマンスの高さをエアガン通販買取サイト「ガンコレクト」では正しく評価しております。

 

H&K MP5K HCの売却をお考えの方は、H&K MP5K HCのパフォーマンスの高さを適正に査定できるスタッフの揃った「ガンコレクト」をご利用ください。

 

 

東京マルイハイサイクル電動ガン MP5K HCの参考買取価格 ¥10,000